ヴィンテージライクなギャザースカート | メゾン・オルキデ
広告

ヴィンテージライクなギャザースカート

服飾
広告

ほ〜んとうに、いつぶりかな?
ってくらい久々にギャザースカートを作りました!

既製品だとゴム仕様のスカートが増えている今日この頃、自分のウエストにジャストフィットするスカートが作れた時のしっくり感。

既製品だと、ウエストのしっかりとしたベルト芯が入っているスカートって少ないように思う今日この頃、しっかりとしたベルト芯を入れて作るスカートの特別感。

だから洋裁って楽しいんだよね。

なんだか初心に戻って、洋裁の楽しさを噛み締めたひと時。 

  

重めのアランニットに合うような、軽やかでふんわりしたスカートがあったらいいな、と思っていたのですが、中々制作に入れずにいて、ようやく完成しました。

生地は数年前に日暮里繊維街で購入したインポート生地です。
(イタリアかフランスから来た子だったかと思うのですが、記憶が曖昧…)

お星様が刺繍されていてお洒落で甘過ぎない雰囲気が大好き。

生地の色も、真っ黒でなくて、少し墨っぽい色なところも大好き。

ポリエステルなので、通年通して履けそうです。

 

真冬って、あったかいタイツを履くし、暖房もしっかり効いているので、意外とポリエステルでもしのげる…ような。

そして、ポリエステルはポリエステルでも、ボリューム感のあるギャザースカートなら、なんとなく寒々しくない…ような。

色々なコーデを楽しみたいな。

 

目一杯、記事を使用したら、ベルトの部分の生地がなくなってしまったので、昔の余り布を使用しました。

よしっ!沢山履こう。これからよろしくね。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました