【シネマで見つけた憧れの服】チューリップラインのサンドレス | メゾン・オルキデ
広告

【シネマで見つけた憧れの服】チューリップラインのサンドレス

服飾
広告

新卒の時から仕事で沢山着ていた、チューリップラインのサンドレス

もうボロボロで、今季いっぱいで引退してもらうことになったので、最後の記念に紹介します。

広告

Détail

仕事中はジャケットを羽織らないといけなかったのですが、業務後に遊びに行く時は、こんな感じでカーディガンと合わせて着ていました。

ちなみに、このカーディガンも手作りです。

 

このワンピースが仕事で使いやすいと思うのは切り替えが無い所。

と言うのも、私がワンピースをビジネスシーンで着る時に難しいなぁ…と思っていたポイントは、切り替えの位置によって、ジャケットと合わせた時に、どうにもバランスが悪くなってしまうところだったんです。

その点、このワンピースは切り替えの無いフィットフレアのラインになるので、羽織るジャケットを選ばない優れもの

特に社会に出たての3年間くらい、真冬以外はほぼ毎週着ていたので、本当によく耐えて働いてくれました。

 

そして、とってもシルエットが綺麗!

この、三角パネルが入ることによって、歩いた時のスカート部分の広がり方が可愛いんです。

 

Matériel

ポリエステルの生地ユザワヤさんで購入しました。

1メートル590円くらい(1メートル980円の40% offくらい)でだった気がします。

やっぱりポリエステルって楽で扱いやすいし、仕事の作業着として着るにはコスパも◎

大体3Mくらいで作れます。

  

Livre de couture ソーイングブック

シネマで見つけた憧れの服―お手本は5人の女優

かなり古い本ですが、私の中でこれを超えるお気に入り洋裁本が未だかつて出てきません。

それくらいお気に入りです。

もう、十代のころから何度使用したかわからないくらい型紙も使い古していて、数年前に御茶ノ水のレモン画翠さんで型紙をコピーして貰って、データ化もしてもらいました。笑(もちろん私的利用の範囲です)

また来年の春以降に似たようなワンピースを作るかもしれません。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました