【ハルタのタッセルローファー】一周回って、やっぱりハルタっていいなぁ | メゾン・オルキデ
広告

【ハルタのタッセルローファー】一周回って、やっぱりハルタっていいなぁ

お気に入り紹介
広告

最近、ハルタさんタッセルローファーを新調しました。


暫くの間、普段使いにしようと思って。

 

普段使いや通勤用のお靴に関しては、歩きやすさ、足の健康が最優先です。

ハルタのローファーって、日本国民の半数以上が学生時代に履いたことがあるんじゃないか、ってくらい有名ですよね。言い過ぎかな?

高校卒業後、なんとなく、制服チックな感じはもう良いかな〜、という時期が長くて、正直ローファーって進んで履こうと思うものでは無かったのです。

でも先日、素敵なローファーコーデを見まして以来、久々、ローファーを履きたくなって。

 

いつも思うのですが、お靴って高価であれば長持ちしたり歩きやすいってことは全く無くて、本当に選ぶのが難しいなぁ、と。

特に私の場合は足のサイズに対して足幅が大きいので、海外の細身なパンプスは本当よく選ばないと履けないのです。(ぺたんこバレエシューズなどを履くと本当にブスな足になります)

今回色々と調べた中で、本当はドクターマーチンのローファーを買おうか迷って、何ならポチッとする手前まで進んだのですが、直前でハルタの存在を思い出して調べ見たら、丁度欲しい色があったので購入しました。

本革で1万円以下で、このクオリティーは凄すぎます。

で、最初の革の硬さはそれなりにあるものの、やっぱり歩きやすいんですよね。

だから学生に勧めやすいお靴なのでしょう。

 

それにしても、ハルタさん、創業は大正6年だそう。

思いの外、歴史のある企業で驚きました。

 

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

オルキデ

服飾とアートと旅が好きなアラサーによる雑記。たま~に、大人バレエの話も。
 
10代の頃より洋裁、編み物、絵画漬けの日常を送ってます。
コロナ禍でシンプルでシックな生活に憧れるようになりました。
 
お問合せ:maison.orchidee21@gmail.com
 

オルキデをフォローする
お気に入り紹介
広告
広告
オルキデをフォローする
広告
メゾン・オルキデ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました