【ショール・ボレロ・小もの 太い糸のレース編み 】3年越しに完成したショール | メゾン・オルキデ
広告

【ショール・ボレロ・小もの 太い糸のレース編み 】3年越しに完成したショール

服飾
広告

先日、約3年越しにモチーフ編みのショールを編み終わりました。

(こういう作品、何個かあるので本当に早く何とかせねば…。)

 

Detail

同じモチーフを4列編み、

ブリューゲルレースのように、編み繋いでいます。

 

私の住んでいる地域は雨の日が続いていて

まだ水通しが出来ていないので

少しふにゃふにゃしています。

 

やっぱり黒って落ち着きます。

重すぎず、防寒用に携帯するにも丁度良い◎

 

編み図

ショール・ボレロ・小もの 太い糸のレース編み

流石に古いので中古のみですね…。


  

レース編みを頑張る根気が無いけれど、それっぽいのが編みたい

という、私に最適な本です。笑

 

初版が平成8年…というかなり昔の本。

…なのですが、今でも十分楽しめるような

可愛い作品が沢山掲載されているので

気に入っていて、時々眺めたりしています。

 

レース編みって全然流行に左右されないなぁ、と。

勿論、本の私服の合わせ方などは、

なんとなく時代が反映されていますが…。

 

毛糸

ミルフローラ20

色:ブラック

 

なんと言っても、魅力は安価なこと

レース糸って高いじゃないですか…

ショールを編むとなると何玉も必要になりますし。

 

このレース糸はこのショールを編む際に初めて購入しました。

ハリがあって、とっても編みやすいので

とっても気に入りまして、

昨年リピートしたのですが、その後お家に眠っています…。

 

こういう物が家に多いので、

暫くは身の回りの整理整頓も兼ねながら

作品作りに励みたい所存でございます。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました