【毛糸だま2017冬号(Vol.176)】ノースリーブを作りました | メゾン・オルキデ
広告

【毛糸だま2017冬号(Vol.176)】ノースリーブを作りました

服飾
広告

このカーディガンを作った時の余り毛糸で、ノースリーブを作りました。

広告

Détail

裾の模様編みは、毛糸が足りなくなってしまったので、少し省略しています。

 

エレガンス。

透かしの少ない編み図なので、防寒性もばっちり!

 

このノースリーブ、「毛糸だま」では↓のカーディガンとアンサンブルで着るように紹介されていました。

 

可愛いですよね。

両方とも7号のかぎ針編みなので、かなりしっかり暖かいアンサンブルが仕上がりそうな予感…。

 

としては、このノースリーブはベストのように着たいなぁと思っています。

安定のタートルネックやボトルネックと合わせて、寒い時期に着たいな、と。

最近、またぐっと寒くなったので、もう来週から着てしまおう、と。

トレンド的にも今年はベストが流行っているのか、色々なお店でベストのコーデを見る機会が多いような気がします。

 

でね。

ベストの好きなところは、長持ちしやすいところ!

ニットって、大体お袖と脇から毛羽立ちが酷くなる気がするので、ベストって長~く着られる気がして、個人的に力を入れて制作するのが苦にならないアイテムです。

 

この子も、今季から長~く大切に着倒したいな。

 

Matériel 使用している毛糸

Puppy Legata(レガート)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

秋冬毛糸 『Legata(レガート) 315番色』 Puppy パピー
価格:856円(税込、送料別) (2021/11/13時点)


Livre de tricot 編み図

毛糸だま 2017年 冬号 No.176 (手あみとニードルワークのオンリーワンマガジン) 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました