結局使いやすいのはベーシックなケーブルニット | メゾン・オルキデ
広告

結局使いやすいのはベーシックなケーブルニット

服飾
広告

このニット、7年前に作りました。

当時ぴよぴよ学生で、本当に甘ったれでした。笑

そして、当時は今よりも編むスピードも遅くて、1着編むのに1.5ヶ月くらいかかっていたなぁ…。

編み物のスキルも含めて、私、7年前よりも、ほーんとに色々なことが出来るようになったし、色んな経験も知識も増えました。

って思うと、歳をとるのも悪くないし、このニットと一緒に過ごした月日が愛おしくなってくる〜。

確か、このニット、人生で初めてオリジナルの模様で編んだ気がします。…って言ってもありきたりですが。笑

 

 

こんなんでも、当時は一生懸命編んだ自信作でした。笑

首元がやや緩めだけれど、許容範囲。
完璧、思い通りの出来になることに越したことはないけれど、試行錯誤した形跡もそれはそれでいいかな…、と。

やっぱり、硬めの毛糸は長持ちしますね。

結構、シンプルな物が1番使いやすいし、着ていて落ち着きます。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました