【「パピー発」手編みの本。 Vol.12 】シルク混のボレロカーディガン | メゾン・オルキデ
広告

【「パピー発」手編みの本。 Vol.12 】シルク混のボレロカーディガン

服飾
広告
広告

作品

これくらいのボレロ丈のカーディガン、昔から大好きなんですよね。

特に、ワンピースよりもスカートを履いた時って、カーディガンの丈感が全体のバランスにもの凄く影響するような気がして。

私自身は、昔から足長効果のある、こういうボレロカーディガンと合わせるのが好きです。(ワンピースの時は、ボレロか、逆にロングカーディガンと合わせるのも好き)

そして、ボレロカーディガンって、本当にお気に入りの物を店頭で見る機会が無くて、昔からほぼ手編みのお手製自前主義でした。笑

このカーディガンも大体3~2年前にのんびり編んでいた作品。

あまり画像ではわからないのですが、この毛糸、高級感があって本当に美しい♡

ノーブルな雰囲気が素敵です。

 

 

制作途中はこんな感じでした。

 

毛糸

Puppy 
Legata(レガート) 315番色

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

秋冬毛糸 『Legata(レガート) 315番色』 Puppy パピー
価格:856円(税込、送料別) (2022/2/10時点)


この毛糸、シルクか入っているので、上質でやや光沢のある素敵な仕上がりになります◎

柔らかい毛糸なので、少し毛玉になりやすいような感じはありますが(普段使いと言うよりもお出かけ着を編みたい毛糸)、とても気に入って、去年は同じ毛糸でカーディガンやベストも制作しました。

編み図

「パピー発」手編みの本。 Vol.12 

No.4の編み図を参考に、襟なしのボレロカーディガンにしたかったので、丈と襟周りを修正しました。

「パピー発 手編みの本。」シリーズは数年前まで毎年出ていたのにもう出さない方針なのかな、、、。
大好きなシリーズなので寂しいです。

 

大好きなアラン模様も毛糸次第でカジュアルからエレガントな雰囲気になりますね。

もうすぐ春先になるので、最近ここぞとばかりに、昔の作品を紹介してしまっているな…。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました