【文庫屋大関さん】宝石のようながま口財布 | メゾン・オルキデ
広告

【文庫屋大関さん】宝石のようながま口財布

お気に入り紹介
広告
広告

お財布を新調しました!

文庫屋大関さん(公式HP:https://www.oozeki-shop.com/)というお店のもので、職人さんが1点ずつ手作りで制作されているものです。

 

今回購入させていただいたお財布♡
黄金のタピ 天溝がま口 (金唐柄)
【HP:https://www.oozeki-shop.com/product/7213

繊細なデザインがとっても綺麗で芸術品のよう♡
美しいですね!!

少し大きめのがま口財布なので、小銭やお札、カードが取り出し易いのです。

文庫屋大関さん

こちらのブランドは7年前くらいに知りました。
創業から約94年目だそうで、立派な歴史のある企業ですね。

以前にがま口の折財布を2つ購入させて頂いたことがあり、手間を考えると少し心配になるくらい安い。笑
あまり人と被らないしデザイン性が高く、使う毎に味が出てくるので、とても気に入ってます^ ^
ここ数年で大分ポップで可愛らしいと柄が増えたなぁ、という印象。
私は元々展開していたような竜神や風神雷神のような渋めの柄も大好きです♡

今まで色々な国を旅行して、それでもやっぱり日本が1番好きだし、日本人で良かった、と沢山思いました。
だから、毎日の持ち物はなるべく日本で素敵な物づくりをされているところから買いたいな、と最近思うようになりました。日本の技術って素晴らしいです。(勿論、海外にも素敵なブランドは沢山ありますけどね。)

私の最近のお財布事情

元々は小銭貯金が好きだったり、お金の管理が単純だったのでクレカよりもキャッシュ派だったのですが、コロナが流行りだしてから、キャッシュレス派になりました。
食わず嫌いだったのかな、やっぱり荷物は少なくなるし便利ですね(^^)

今、お財布に入れているものは

  • 免許証
  • 保険証
  • 銀行のカード(兼デビットカード)2枚
  • クレジットカード1枚
  • 1万円札(基本使わない)

なので、容量的には新調したがま口で十分!
小銭入れだと現金を使った時にぱんぱんになってしまうので、ちょうど良い大きさのものを探していたのです。

進むキャッシュレス化。

今って昔ほどお財布が売れないんじゃないかな、と。
私自身は20代になりたての頃よりもブランド財布に興味が無くなりました。
お会計をする時にブランド財布をチラリと出す場面ってもう近い将来に見なくなってしまうかも。
当たり前ってどんどん変わっていくので面白いですね。

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

オルキデ

服飾とアートと旅が好きなアラサーによる雑記。たま~に、大人バレエの話も。
 
10代の頃より洋裁、編み物、絵画漬けの日常を送ってます。
コロナ禍でシンプルでシックな生活に憧れるようになりました。
 
お問合せ:maison.orchidee21@gmail.com
 

オルキデをフォローする
お気に入り紹介
広告
広告
オルキデをフォローする
広告
メゾン・オルキデ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました