【毛糸だま2020秋号(Vol.187)】アラン模様のジャケット | メゾン・オルキデ
広告

【毛糸だま2020秋号(Vol.187)】アラン模様のジャケット

服飾
広告

こんばんは。
週末、衣替えをしようと思ったのに、心が弱くお昼寝してしまった私です。

今日は、
模様替えの前に、
今季最後に、
昨年秋にクローゼットに仲間入りしたジャケットカーデを紹介させてください。

毛糸だまの秋号を手に取った時から、一番可愛いな♡と思っていた編み図です。

The アランニット
定番中の定番、な感じの大好きな仕上がりです♡

元々はアラン諸島
島のフィッシャーマンのために女性たちが願いを込めて編んだニット

歴史のある文化的な衣服

今日、こんなにも普及していて、

老若男女、どんな体型の人にも似合う。

こんなアイテム、中々無いですよね

アランニットが大好きだ~~~!

と、叫びたい。笑

編み図の変更点

  • フード→立襟
  • 前立て10段→16段
  • ポケットなし

と、普段使いやすいように随分アレンジしてしまいましたが、
とっても気に入ってます♡

フードってとっても可愛いと思うのですが、
アウターを羽織った時にゴワつくのがどうも苦手で…
おまけに毛糸も多く必要になるので
何かといつも「フードやめよっ!」となりがちです。

 

ちょうど家にあった、ブリティッシュエロイカのブラックの毛糸で編みました。

やっぱり暗い色味は編み地がボヤけますね…。

でも、汚れが目立たなくて着回しやすいので、
普段から着やすいってところはメリット!

これくらい丈が長いと、
秋口や3月上旬にアウターとして着られるのが便利で
今季沢山働いてくれました♡

週末、丁寧にお洗濯しましたよ。

この子、来季までしばしのお別れです。
来季もた~くさん着ようと思います!

今日もお付き合い、ありがとうございました。
それではまた明日。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました