【今週のバレエノート】お教室選び事情 | メゾン・オルキデ
広告

【今週のバレエノート】お教室選び事情

ballet
広告

今週も、先週に引き続き1回レッスンでした。

最近、全然身体を動かしていないので
もう次回ピルエットや大ジャンプが現状維持てきているか
不安になるレベルです。笑

そして、今週のレッスン、なんと生徒2人でのクラスでした!
私の通っているお教室は偶にこういう日があるのです。
超、行き届いた指導!!ありがたや。


今日は、ちょっとだけ、お教室選びのお話。
(大人バレエの初心者の場合)

実は、バレエを始めた当初は
大型のオープンクラスメインの場所で習っていたのですが…
先生の指導スキルは申し分ないのに、
大人数過ぎて、個人的にアドバイスを中々貰えなかったこともあり
一向に上達せず…(笑)

私の経験談になりますが、
幼少期から踊り込んでいた経験者組でないと
オープンクラスメインのお教室って少し無理があるような気がします。

というのも、オープンクラスだと、
基本的に詳しいパの説明個別指導をして貰えない場合が多いのです。
(名前を憶えてくださったり、直接教えてくださる先生に出会えたら凄くラッキー)

大人数でレッスンの流れ通りに淡々と進み、
指導も全体に対してアドバイスするようなイメージ。

多分、オープンクラスを受けている方々も
働きながら長年バレエを続けていらっしゃる方がメイン層で、
みっちり指導を求めているよりかは
身体を動かしに来ている、というような印象。

その中にポツンと素人が入ったもんなら、
バレエ無理、難しすぎ
ついていけないし
センターレッスン怖すぎ
やっぱりバレエ辞めようかな…

となってしまって、何度も心が折れそうになりました。涙

 

  • お教室の母体や先生の経歴
  • 人数が多すぎない
  • 直接個人的に指導していただけること
  • 先生が大人に対しても、熱心にしっかり注意をしてくださること

などに魅力を感じて、今のお教室にお世話になっています。

あと、余り良い話では無いですが
スポーツクラブにあるバレエクラスは、
そもそもフローリングがバレエ用でない場合があったり、
ピラティスとバレエっぽい動き、は身に付くけれど
バレエを正しく習おうと思うと厳しい環境のように思いました。
(私が体験に行った所が偶々だっただけかもしれませんが。)

下手ながらも、
教室選び次第で伸びしろって変わるなぁ
と思います。


さてさて、今週のレッスン。

まぁ、課題は山積みなのですが、
特に、エシャッペが上手くいかない。

原因はわかっていて

  • プリエが浅い
  • 横方向ににぱっと割ける?弾ける?ように一瞬で開きたいのに、
    高さのあるジャンプに見えてしまう
  • 一気に一番高い位置でルルベが出来ず足元がガクガクしてしまう


このあたりで行き詰っている感じです。
高いルルベが一気にできないのは、多分バランスを崩すのが怖いから。

  • プリエをしやすいようにストレッチと筋膜リリースを見直す
  • ルルベをした時にバランスが取れる重心の位置確認

を、見直したいと思います!
トライ&エラーですね。

今週も引き続き、ブルーバードを教えていただき、
人数も少なかったので
正式な?ブルーバードの振付も少しやりました!
楽しかったぁ。

先生から頂き、美味しくいただきました♡
美味しくて体に良くて太らないドライフルーツ。
ありがとうございます。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それでは、また明日。

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

オルキデ

服飾とアートと旅が好きなアラサーによる雑記。たま~に、大人バレエの話も。
 
10代の頃より洋裁、編み物、絵画漬けの日常を送ってます。
コロナ禍でシンプルでシックな生活に憧れるようになりました。
 
お問合せ:maison.orchidee21@gmail.com
 

オルキデをフォローする
ballet
広告
広告
オルキデをフォローする
広告
メゾン・オルキデ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました