懐かしすぎる、高校生の時に作ったお洋服 | メゾン・オルキデ
広告

懐かしすぎる、高校生の時に作ったお洋服

服飾
広告

すっごく懐かしいお洋服の画像です。

流石に、もう手元には無いのですが、当時、これでも一生懸命作ったお洋服達の記録。

 

以前、こちらの記事でも書いたのですが、私は10代後半から20代前半にかけて、ロリィタ服に夢中でした。

当時、宝塚を通じて仲良くしてくれていたお友達が、青文字系のブランドの存在を教えてくれて、夏休みに新宿や原宿のお店に連れて行ってくれたんです。その日から、頭の中は可愛いお洋服の事でいっぱいで、他の事が手につかないこと…!!

自由に使えるお金は今よりも限られていたけれど、どうしても可愛いフリフリのお洋服を沢山着たくて、洋裁を始めたんです。洋裁も編み物も得意な祖母に聞きながら、一生懸命、健気にミシンに向かっていました。祖母が「こんなに可愛いお洋服があるのね」って、ロリィタ服に肯定的だったのも嬉しかったな。

以下、十数年前に当時制作して、残っていた写真です。(変に加工された写真しか残ってなかった…。笑)

 

 

2枚目と3枚目の余り布で作ったスモックブラウス。

このブラウスは大学生になった後もよく学校に着て行ってました。

 

こんなでも、当時の私なりには一生懸命作っていたのです。笑

 

当時憧れたブランドはBABY,THE STARS SHINE BRIGHTさんInnocent Worldさん後半はALICE and the PIRATESさんVictorian maidenさんでのお買い物が多かった気がします。

本当に懐かしい♡今でもブランドさんのHPを見ると「やっぱり可愛いなぁ」と思います。

 

そしてこれ…、一体どうしちゃったの、って感じの不自然な縦ロール。爆笑。

スマホもiPhoneでない謎の機種。笑(iPhone以外の機種を使ったのは、この1台きりでした。笑)

色々と突っ込みどころの多い、どうでもよ過ぎる、十数年前の私の記録でした。笑

ここまで見てくださった方(いるのかしら)、お疲れ様です。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました