ファンになりたい人に囲まれていると幸せだなぁ | メゾン・オルキデ
広告

ファンになりたい人に囲まれていると幸せだなぁ

広告

最近雨の日が増えて、湿度も高くて、アトピーの私にとっては過酷な時期が始まります…。
今年は関節部分の湿疹が出やすくて辛い…。
不思議なのが、毎回毎回、湿疹の出る場所が同じじゃ無いんですよね。

 

で、今日書きたかった内容というのが、身近に「この人素敵だな、ファンになりたい、応援したいな」って思える人が沢山いると幸せになれるな、って思った話です。

 

例えば、家の病院の近くにある、いつもお世話になっている薬局の薬剤師さん。

とても丁寧で笑顔が素敵で。

 

2年前位のある時、体調が悪くなってしまって仕事を早退した足で、いつもは行かない職場近くの病院を受診しました。

そして、その病院の近くにある薬局で処方箋を提出して、お薬を貰おうとしたら、
「今、その薬切れてますので、他の薬局でもらってください」
と断られてしまったのです。
(私がアレルギー持ちで、処方していただくお薬がメジャーなものでは無かったのかもしれません。)

オフィス街にある病院や薬局特有の無機質感が苦手だったのと、体調が悪くて直ぐに薬が欲しかったので、その場ではさっと身を引いて、家の近くにある、いつもの薬局へ行きました。

そうしたら、いつもお世話になっている薬局でも取り扱っておらず、
「ここにも無いのか。どうしよう」と内心思っていたら…

いつもの薬剤師さんが
「急いで提携薬局から貰ってきます。ご自宅までお持ちしますので、辛いと思いますがご自宅で安静になさっていてくだい」
と言ってくれたのです。

「他の業務もある中で、自宅までお持ちいただくのは申し訳ないです。本当に大丈夫ですので、もう一度取りにきます。」と言ったのですが、それでも届けてくださると仰り、お言葉に甘えて、届けていただいたのです。

正直、身体が相当辛かったので、届けてくださって本当に助かりました。

後日、お礼に伺って以降、その薬剤師さんとは、たま〜に会うだけなのですが、向こうの薬剤師さんも私の事を覚えていてくださり、お互いを労わり合うようなスモールトークを交す仲になりました。そして、「いつも本当にありがとうございます。」と伝えるようにしています。

薬剤師さんの優しさ、暖かさに助けていただきました。

もうね、その薬剤師さん、全ての患者様に対して、本当に丁寧なのです。
本当に適職だなぁ、って、私なんかが見ても思うくらい。
ご老人のファンの方も多いだろうなぁ…と。笑

 

最近アトピーが酷くなり、眼科の目薬をいただくために、久々に薬剤師さんにお会いして、2年前のことを思い出しました。

「この人素敵だな」って思う人のそばにいたいものです。

 

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

オルキデ

服飾とアートと旅が好きなアラサーによる雑記。たま~に、大人バレエの話も。
 
10代の頃より洋裁、編み物、絵画漬けの日常を送ってます。
コロナ禍でシンプルでシックな生活に憧れるようになりました。
 
お問合せ:maison.orchidee21@gmail.com
 

オルキデをフォローする
diary
広告
広告
オルキデをフォローする
広告
メゾン・オルキデ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました