【世界の編物2007-2008秋冬特大号】定番でシンプルなアランニット | メゾン・オルキデ
広告

【世界の編物2007-2008秋冬特大号】定番でシンプルなアランニット

服飾
広告

今季1作目のアランニットが完成しました!

年末から少しずつ編んでいたものです。

 

タートルネックの厚地のセーターが欲しかったので、一作目はこの子!!!

ひ~っさし振りのアランニットだったので、先ずはシンプルな模様の編地にしました。

 

 

表にはダイヤが模様が入っています。

 

これくらいのトーンだと、編み目がクッキリ見えます◎

落ち着いたピンク色に少しずつ赤や茶色の糸が織り込んであって、本当に可愛い毛糸。

単調な色の毛糸よりも高級感が出る気がして、つい癖のある毛糸を選びがちになってまうんだよなぁ。単調な毛糸の方が、模様編みが映えることも沢山あるので、難しい所です。

 

 

編み図

世界の編物 2007-2008 秋冬特大号

かなり古い本ですが、この時の特集が大好きで。本当に良く見返します。

(「世界の編物」は毎号本当に楽しみにしていたのですが、少し前に発行されなくなってしまって悲しい…。)

 

毛糸

ハマナカ アランツィード

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました