今編んでいる春先のアウターと、過去作品の紹介 | メゾン・オルキデ
広告

今編んでいる春先のアウターと、過去作品の紹介

服飾
広告

今日は製作途中のアランニットを紹介します!

昨日、ようやく身頃が出来てきました♡

今編んでいるハマナカさんのアランツィードは初めて使う毛糸です。
軽くて、とっても編みやすくて、お気に入りになりました!

これは、去年編み途中でシーズンアウトして放置してしまっていたものです…。

こんなんで放置してました…

過去の自分に
「なんでここで中断したんだよう!」
と、突っ込みたくなるような、中途半端なところで止まっていて、間違いないように目を数え直したりする作業が大変でした。

超自業自得なのですが、気分屋なもので、こういうふうに過去の自分に首を絞められることがよくあります。笑

もうちょっと頑張って身頃完成してから棒針を置いて欲しかったものだ。
やれやれ。笑

この子は去年の計画通り、オーバーサイズで作って春先のアウターとして使いたいな、と計画中。

シンプルなケーブルチェーンケーブル
シンプルが美しいのです。

というのも…

 
こういう色味がツィードのように混色している鮮やかな毛糸の時は、
シンプルな模様の方が映えるかも…
と、このニットを編んだ時に思ったんです。

このニットは、野呂栄作さんの「ながら」を使って去年編んだのもの。

先季は初めて野呂栄作さんの毛糸で作品を作ったんです。
NOROさんの毛糸、
ずーっと憧れていたので、
勢い余って模様盛々にしてしまいました。

ただ編んでみてから、
なんだか毛糸の魅力と編み図の魅力、両方消してな~い?
って、少し消化不良だったんですよね。
それでも気に入って着ていますが。笑

ま、何事もトライ&エラーって大事ですよね

今回もどんな仕上がりになるのか楽しみに編み進めていこうと思います。

レシピ

世界の伝統ニット②アイルランドアランセーター
No.13のメンズセーターを女性用にアレンジしています。

毛糸

ハマナカ
アランツィード19番
(一応、20玉購入しました)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました