ロンググラデーションの三角ショール | メゾン・オルキデ
広告

ロンググラデーションの三角ショール

ballet
広告

こんばんは!

今日は、普段バレエのレッスンで使用している三角ショール(腰巻)を紹介します。

因みに真冬はこちらを使用していました。

最近暖かくなってきたので、レッスン用品も衣替え!

去年編んで、久々に登場したこの子達。

フラワーロールで編んだガーベラ編みの腰巻

この模様、編みやすく映えやすい気がして気に入っています♡

次。

ワンダーコットンで編んだ透かし編みのショール

こっちはとてもシンプル。

去年のステイホーム中に

ユザワヤさんのオンラインショップでこの毛糸を買ったら、

一緒に送ってきてくれた編み図で編みました。

あまりガチャガチャ編まないスッキリした模様も可愛い♡

たまにプロのバレリーナさんが

本番用のチュチュの上からこういうショールを羽織っていて

素敵だな、と思うのです。


「哀愁」という昔の映画で、

主人公の友人のバレリーナがお衣裳に三角ショールを羽織って

手紙を受け渡す(受け取るだっけ?)シーンがあったような。

その時の三角ショールが、

こんな感じのシンプルな柄だったような気がします。

すっごくうろ覚えですが。笑

寒色と暖色、レオタードのカラーに合わせて、使い分けています。

スタジオのリノリウムが冷たいので、

ウォーミングアップでストレッチをしたり、

バーレッスンの前半くらいまで腰に巻いていて、

汗をかいてきたら外しています。

この毛糸は両方とも安いし、毎回洗濯機で洗って使っているのですが、

全然毛玉が出来なくて本当にコスパが良い!

腰を冷やすと身体を痛めやすいので、腰巻があると助かるんですよね。

今作っているチュニックのあまり糸で

レッスン用の巻物をまた作ろうと思います。



ということで、今日も読んでいただきありがとうございました。

それではまた明日!

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

オルキデ

服飾とアートと旅が好きなアラサーによる雑記。たま~に、大人バレエの話も。
 
10代の頃より洋裁、編み物、絵画漬けの日常を送ってます。
コロナ禍でシンプルでシックな生活に憧れるようになりました。
 
お問合せ:maison.orchidee21@gmail.com
 

オルキデをフォローする
ballet服飾
広告
広告
オルキデをフォローする
広告
メゾン・オルキデ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました