多様性を受け入れる、ウィーンの信号機 | メゾン・オルキデ
広告

多様性を受け入れる、ウィーンの信号機

オーストリア旅行
広告

これ、ウィーンで見た信号機♡

お手手繋いでハートまでついてますよ。

とっても可愛い。

 

観光した当時

「可愛い信号機だなぁ」ってくらいにしか思わなかったのですが、

この信号機は同性愛者への理解を表すもの。

描かれているのは同性カップルだったのですね。

因みに、スカートを履いた2人がお手手を繋いでいるバージョンもあります。

 

 

 

 

なかなか大胆でユニークな取組み。

観光していた時は

こんなに訴えのある取組みだったなんて気づかなかった…。

 

そして、お洒落だなぁ。

 

LGBTに限った話では無いけれど

「多様性を認める」

こういうのもありだよねっていうのは

日本社会では凄く理解されにくいなぁ、と。

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

オルキデ

服飾とアートと旅が好きなアラサーによる雑記。たま~に、大人バレエの話も。
 
10代の頃より洋裁、編み物、絵画漬けの日常を送ってます。
コロナ禍でシンプルでシックな生活に憧れるようになりました。
 
お問合せ:maison.orchidee21@gmail.com
 

オルキデをフォローする
オーストリア旅行
広告
広告
オルキデをフォローする
広告
メゾン・オルキデ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました